ロゴ

印刷通販でできるグッズを調べてオリジナル作品を作ってみよう

同人活動で使えるグッズってどんなものがあるのか

自分の描いたイラストなどをグッズにしたいと考えた時、どういった物を作ることができるのかと疑問に考える人は少なくありません。昔は漫画や小説を書いて、オリジナルで本を作ることが多かったですが、最近ではポストカードなどにして印刷する人も増えてきています。

同人グッズの種類

  • 同人誌
  • ポストカード
  • クリアファイル
  • 缶バッチ
  • シール
  • ラミネートカード
  • キーホルダー
  • アクセサリー

近くに印刷所が無くても印刷通販を使えば簡単にグッズが作れる

印刷物

印刷所では様々な物を印刷してくれる

本やポストカードを作成することができる印刷所ですが、それ以外にもチラシ印刷やパンフレット印刷など同人活動だけでなく、仕事などでも使える印刷物も多くあります。お店の新商品が出たからと印刷所へチラシをお願いすることで、どういった商品を販売しているか細かく説明することができます。また、パンフレット印刷を利用すれば小さなイベントなどでどういった企業がいるなどの説明を1冊にまとめることもできます。

印刷所に印刷物を依頼しよう

印刷

見積もりを出してもらう

まずは印刷所で見積もりを出してもらいましょう。印刷物の料金は多くが印刷物の部数によって決まります。そのため、部数を決め、使われる紙質などを選ぶことで料金が変動するため、自分の予算にあった料金かを確認する必要があります。また、事前に紙質などが知りたい場合は無料サンプルを取り寄せることもできます。

入稿を行う

見積もりを確認して問題がないと感じたら入稿しましょう。入稿方法は業者によって異なりますので確認が必要になります。また、いつまでに形にしなくてはいけないと期限が決められている場合は、それを業者に連絡することで逆算して締切を出してくれます。

支払いをする

入稿が完了したらお支払いをしましょう。印刷通販を取り入れている多くの印刷所が店頭での支払い以外に、クレジット払い、銀行振込を導入しています。しかし、小さな業者などになると店頭払いのみになる恐れもあるため、きちんと支払い方法は確認しておきましょう。この支払が遅れてしまうと業者が印刷作業に入ることができません。

商品を納品

支払いまで完了すれば業者の方で印刷作業がおこなわれます。グッズにしたいと考えているデータに文字が入っている場合は、業者で間違いがないかを確認してくれます。また、事前に納品する場所を「自宅」、「書店」、「会場」と選ぶことができます。

[PR]
卓上カレンダーの製作を対応
人気商品を確認してみよう

[PR]
チラシ印刷なら専門業者にお任せ!
宣伝コストをググっと節約☆